会社案内

TOP > 会社案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

「歴史、伝統を大切に守りながら、新しい価値を提供します」

私たちは、関西に特化した不動産業を、1972年(昭和47年)より大阪で展開して参りました。「昭和」「平成」と、2つの時代の地に足を付けてきたとはいえ、その歴史を人生に置き換えてみると、まだまだ折り返し地点に差し掛かったぐらい、といったところでしょうか。

しかしながら、世の中の流れにお客様のニーズが大きく左右される不動産業界では、歴史を重ねること自体が想像以上に難しいのです。それを成し得たのは「街を読み解く先見性」や「世代を超えた信頼関係」を、いかなる時代にも磨き続けたからに他なりません。

そして、目まぐるしく移ろう世の中のニーズを的確に把握し、いかなる状況でもお客様の暮らしやビジネスをサポートできるよう、柔軟に変化し続けます。例えば、その物件をより良い住まいやオフィスにするべく改装を入れ、物件に付加価値を付けたりするのも私たちの仕事のひとつです。お客様の笑顔のためであれば、私たちは買ってでも苦労をしたいと思っています。

歴史、伝統を大切に守りながら、新しいものを提供するのが「HOUSER」の使命です。

株式会社ハウザー 代表取締役 松尾 大

HOUSER

現在、私たちのビジネスの拠点は関西です。しかし、ゆくゆくは日本全国を、そしていつかは世界中を、物件を介して出会った人たちの笑顔で一杯にするのが、私たちの夢です。その志を忘れないよう、ロゴマークのベースには世界を表す地球を用いました。また、手を取り合って重なるように配置された3つの地球はそれぞれ、「お客様」「取引先」「私たち」を表しています。3つがひとつになって、初めて私たちの仕事はカタチになる、つまりは「三方よし」を地球に落とし込んだデザインでもあるのです。

そしてカラーリングにも、実は大きな意味があります。環境破壊が世界中で取り沙汰されていますが、宇宙から見た地球は、未だ豊かな緑と水に包まれた美しい星です。いつまでもその美しさを保つためには、地球の負担を少しでも減らすことが先決です。不動産業とは言うなれば"街をつくる仕事"。まずは、私たちがエコな街づくりを心掛けなければなりません。「緑」と「青」のグラデーションには、エコな思いが込められているのです。

ページトップ